プロミスとレイクを比較

プロミスは大手消費者金融のなかでも人気の高いカードローンです。やはり他にはない30日間無利息サービスを行っているということもあって利用してみようと思う方も多いのではないでしょうか。では、同様に無利息期間サービスを行っている新生銀行カードローンレイクと比較するとどうなのでしょうか。

レイクはもともとプロミス同様消費者金融でしたが、新生銀行のカードローン事業として生まれ変わりました。もともとあった無利息期間サービスは今でも継続して行われています。今ではバリエーションもついて30日間無利息か、5万円までなら180日間無利息のどちらかを選べるようになっています。

レイクが銀行カードローンにということは、低金利になってプロミスの金利もかなわないのでは…と思うかもしれませんが、レイクの金利は4.5%〜18.0%、限度額500万円となっており、金利4.5%〜17.8%、限度額500万円のプロミスと基本的なスペックは変わりません。むしろ、プロミスの方が若干ですが低金利なくらいです。レイクは銀行カードローンになりますから、総量規制の影響を受けないという点についてはプロミスとの大きな違いですが、銀行カードローンなのにこの金利は、ちょっと高いですしそれなら他の銀行カードローンを申し込んだ方がおトクなのでは、とも思います。

振込キャッシングについては、プロミスのほうが利便性が高いですね。レイクの場合、振込融資は平日14:45までなら当日中ですがそれ以降や土日祝日の場合には翌営業日の振込となります。プロミスでは三井住友銀行かジャパンネット銀行利用の場合、瞬フリといって24時間最短10秒で振込が反映されるサービスがあります。ほんとうにすぐにお金を借りたいときなどに頼れる機能です。
参考サイト